YouTube発の歌姫のクリッシー・コスタンザがアゲインスト ザ カレントとして来日。彼女の魅力に迫る!!

この記事は3分で読めます

クリッシー・コスタンザ

今、ネットで話題になっている歌姫、クリッシー・コスタンザ

テイラースウィフトやジャスティン・ビーバーのヒット曲をカバーし、YouTubeにアップ。
小柄でキュートな上にパワフルな歌声と注目を集め、動画総再生数1億3000万回以上を記録。

可愛いくて、パワフルな歌声。
今、ネットで話題の新歌姫に注目です。


Sponsored Link
Copyrights



アゲインスト ザ カレント(AGAINST THE CURRENT)

そんな彼女が所属する3人組のロックバンド アゲインスト ザ カレント(AGAINST THE CURRENT)
オリジナルアルバム『グラヴィティ』をひっさげ来日。
ONE OK ROCKのTAKAがゲストボーカルとして参加した『ドリーミング・アローン feat. Taka』も収録されている。



メンバー

Against The Current

* クリッシー・コスタンザ(写真:真ん中 ボーカル)
* ウィル・フェリ(写真:右 ドラム)
* ダン・ガウ(写真:左 ギター・ボーカル)

アゲインスト・ザ・カレントは、2006年に結成され、ニューヨーク州をベースに活動するバンド。
当初は男性のみの4人組バンドでしたが、YouTubeでカヴァー曲をあげ、
注目が集まり始めていたクリッシー・コスタンザがヴォーカルとして加入。
現在は3人で活動し、今年3月には、メジャー契約を発表しました。

今、まさにYouTube発のアーティストとして注目を集めているアゲインスト・ザ・カレントは、
既に85万人を超えるチャンネル登録者を擁し、動画の総再生回数は1億2000万回を突破。
クリッシー・コスタンザの間違いない歌唱力と見た目の可愛さ、そしてセンスの良いカヴァーアレンジで、
瞬く間に支持を集めていきました。




単独初来日公演(2015年9月10日 TSUTAYA O-WEST)

アゲインスト ザ カレント ライブ
[出典:WARNER MUSIC]

即日ソールドアウト。
それを受けて追加公演が決定したほどの人気ぶり。

イントロが流れ客席から大きな手拍子が湧く中、ドラムのウィル、ギターのダン、そしてボーカルのクリッシーが元気いっぱいに登場。

「トーク」からライブがスタート。
「こんにちはジャパン!アゲインスト・ザ・カレントです!」と、来日前から練習していた日本語を披露。

「この曲、みんなも知っているといいんだけど」と、3曲目はONE OK ROCKのTAKAがゲスト・ボーカルで参加した「ドリーミング・アローン feat. Taka」。

ワン・コーラス目が終わったところで、クリッシーが「TAKAー!!」と大きな声で呼び込むと、なんとサプライズでTAKA本人がステ―ジへ登場。

大歓声が巻き起こる中、2人によるこの日限りのスペシャルなデュエットが披露されました。

続けて代表曲「グラヴィティ」、ハードなロック・チューン「ファイアープルーフ」へ。

会場の盛り上がりに、クリッシーは「本当に最高!」と繰り返し、
「今日のライブのことは絶対に忘れないからね!私たちにとって本当に夢みたい!ありがとう!」と再び感謝を伝えると、ラストは「アナザー・ユー(アナザー・ウェイ)」で大歓声の中ステージを後にしました。

Sponsored Link



ファン

* ずっとファンだったので会えて最高にうれしいです。
* 天使です。
* ヤバいです。もう今日は寝られません。



クリッシー・コスタンザ

「(日本でのライブは)素晴らしかった。すごく楽しかった。
日本のファンは最高よ!全ての曲で盛り上がってくれた。」


ウィル・フェリ

「最高だった。」





「グラヴィティ」MV







「ドリーミング・アローン feat. Taka」MV









クリッシー・コスタンザの魅力


カワイイうえに歌も上手な彼女ですが、
「すごく緊張するの。失敗するのが怖くて・・・。」

実は、今でも人前で歌うのが苦手というクリッシー。
そんな彼女がとった苦手克服法とは・・・。

彼女の目元、個性的ですよね。

「キャットアイ」と言われるこのアイライン アメリカでは結構流行っていて
日本でも真似する女の子が今増えているんです。



女子必見!! YouTubeで話題の歌姫のモテメイキングを自ら伝授



彼女自身がこのメイクの方法を解説した動画も大人気。

ポイントをちょこっと紹介(4:00~6:10)


「まず、真ん中から始めます。ここで太さが決まるのよ。」

「もう一度下から引いてラインを長くします。」

「そして、もう一度上から引いて全体の形を整えます。出来た!!シャープなアイラインよ!!」

「ハッピーで美しくなりたい。このメイクで自信がつくの!!」

これが、クリッシー流自信の持てるメイク。





クリッシーのチャンネルの登録者数は、49万人超え。
アーティストとしての一面だけではなく、このようにメイクアップ動画を公開したり、彼女の私生活にも触れることができ、さらにファンが増えている。

そんな彼女にこれからも注目です。



Sponsored Link


関連記事

  1. 1229-6
  2. 世界のイケメン
  3. タイムス誌
  4. ケンダル・ジェンナー
  5. アントマン
  6. ジェス・グリン2
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

商品紹介記事

  1. 伊藤園 瓶お~いお茶玉露
  2. 松岡修造 ほめくり
  3. 1227-1
  4. ハロウィン
  5. おっさんマルチケース

海外エンタメ

  1. ジェス・グリン2
  2. ジャスティンビーバー
  3. ヒュージャックマン
  4. タイムス誌
  5. Computer Magic1

映画特集

  1. 1224-1
  2. 私たちのハァハァ

これは必見動画集!!

  1. クジラ4
  2. 平成の侍
  3. ヒグマ
  4. 神業
  5. アポロ・ロビンス

ブログランキング