ロンドン市長が10歳少年に本気すぎるラグビータックル!!この市長熱すぎる・・・

この記事は2分で読めます

ロンドン市長アイキャッチ

ワールドカップで大変な盛り上がりを見せたラグビーですが、
ロンドンの市長のボリス・ジョンソンさんが日本に来ていました。

4日間の日本訪問の最後の日、
そこで行われたのが、ロンドン市長と日本の子供たちのラグビー対決!!

これが、笑っちゃうくらいとんでもないことになりました。


本気すぎるタックル




15日、都内で行われたのは、日本の子供たちのラグビー体験イベント。

「きっと、ボリス市長と子供たちが仲良く試合をする。
ほのぼのした試合になるんだろうな・・・。」

と誰もが予想していました。


Sponsored Link
Copyrights



しかし、ボリス市長がボールをつかんだ瞬間、
戦闘モードの危険なスイッチが入ります。

そして、なんとボリス市長が10歳の少年に体当たり。
大人げないというか、完全にゴールしか見えていません。

ロンドン市長

別のアングルで取られた画像を見るとこの豹変ぶり。
そして、ぶつかる瞬間。

ロンドン市長4

まさかの出来事に、倒された関口君もこの表情。

ロンドン市長2

ボリス市長に倒されてしまった関口君は、
「少し痛かったけれど、大丈夫。」とコメント。



ボリス市長が”試合が終わればノーサイド”といったかどうか分かりませんが、
最後は倒した少年と笑顔で握手。

ロンドン市長握手


「再びちゃんと立ち上がることができた。これこそラグビーであり、人生であると思いました。」
とボリス市長はコメント。

Sponsored Link


海外での反応



この大人げない市長のパワープレイはイギリスでも大きく報じられています。

ボリス・ジョンソン、10才の少年を張り倒す」などのタイトルで、英国メディアなどで取り上げられました。


過去にも同様の話題



2014年サッカーイベント


一年前の記事ですが、
ボリス市長にレッドカード
という見出しが報じられました。


どういうことかと言いますと、
一年前にもボリス市長はロンドンで子供とサッカーイベントに参加していたのですが、
ここでも大人げないプレー。

子供に足を引っかけて転倒させています

そのため、再び同じことをした、
ましてや日本の子供たちにしてしまったということで、
イギリスでは大騒ぎになっています。




2006年のサッカー慈善イベント


2006年のサッカー慈善イベントでは、プロの選手(元ドイツ代表MFマウリツィオ・ガウディーノ)に思い余ってラグビー式の体当たり。



「2ヤードほど先にいたので、ただ頭を下げたけだ。ボールを頭でねらったんだ。サッカーでは認められてるプレーだと思うんだが。」とコメント




自転車競技


どうやら、熱い市長だそうで、
自転車競技のイベントでゲストで参加した時は、前の自転車にぶつかるなど、
色んな事があったそうです。





何事にも真剣な熱い市長はイギリスでも話題に事欠かないみたいです。





Sponsored Link


関連記事

  1. キャプチャ
  2. 12/15/9
  3. 201604192
  4. 20160619
  5. 20160628
  6. 大西熊本市長
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

商品紹介記事

  1. 1227-1
  2. 松岡修造 ほめくり
  3. ヒロシカレンダー
  4. 伊藤園 瓶お~いお茶玉露
  5. ハロウィン

海外エンタメ

  1. Computer Magic1
  2. ハリソン アイキャッチ
  3. アントマン
  4. ジャスティンビーバー
  5. ヒュージャックマン

映画特集

  1. 1224-1
  2. 私たちのハァハァ

これは必見動画集!!

  1. アポロ・ロビンス
  2. クジラ4
  3. ジェットマンアイキャッチ
  4. 神業
  5. ピタゴラスアイキャッチ

ブログランキング