「HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン」の魅力は無名の日本人俳優?

この記事は2分で読めます

HEROES Reborn

10月20日からHuluで配信がスタートした話題の海外ドラマがあります。
それは、『HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン』。

2006年、世界中で爆発的なヒットを記録した海外ドラマ「HEROES/ヒーローズ」
ある日、突然超能力に目覚めた人たちが人類のために奮闘するSFドラマでしたよね。

そんな、ヒーローズが5年の時を経て、新たな物語へ生まれ変わります。
今回は、そのドラマの見所を紹介します。



ヒーローズ・リボーン



ストーリー


超能力を持つ人達の存在が世間に知られてから5年の月日が経とうとしていた。

そんなある日、大規模な爆破テロが発生。
政府からテロリスㇳ扱いされた超能力者たちは次々と始末されていった。
しかし、世界各地で新たな超能力者たちが目覚め始めていく。

なぜ、超能力者が増え続けるのか?
そして、爆破テロの真犯人はとは⁉


見所


登場人物が多い


普通、海外ドラマで登場人物が10人を超すと
(人間関係が複雑になり)見なくなってしまうもの。

しかし、このドラマは登場人物の多さを逆手に!
全員主役として能力や人生が描かれています。

これは、日本が誇る世界的ヒットしている漫画「ワンピース」「スダムダンク」もそうですよね。

一人一人のストーリーがあるからこそ、
自分が気にいった人物に自由に焦点を当てられる。
それは、途中から見る事になった人にも、
ドラマの世界観に気軽に入りやすい構造になっているという事です。

もちろん、SFドラマとしてもクオリティーが高いのですが、
人間ドラマとしてもクオリティーが高いというのが魅力の一つです。



日本人俳優


前作ではマシ・オカ演じるヒロ・ナカムラがかなり活躍しました。

マシ・オカ演じるヒロ・ナカムラ

新しい「HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン」でも日本人俳優2人が大抜擢


カタナガール役:祐真(スケザネ)キキさん

祐真キキ

京都出身の26歳。

4年前に単身でロサンゼルスへ渡り、
数々のオーディションを100回以上受けて、
ようやく手にしたのが「ヒーローズ・リボーン」。

今作で初のメーンキャラクターに大抜擢!
決まった時は、泣いて喜んだそうです。


そんな彼女は、
カタナガールとして刀を振り回す役を演じています。

彼女の特殊能力が発揮されるのは、刀を抜く時。

刀ガール

なんとゲームの世界に入ってしまうのです。
彼女は、現実とゲームの世界を行き来しながら活躍します。

彼女の迫真の演技にも注目です。


ゲーマーのレン役 内角(うちかど)徹(25)


内角徹

アメリカでも日本でもほぼ無名の俳優さんです。
横浜で生まれ育った日本人俳優です。
祐真キキさんとは、同い年で同じ頃にアメリカに渡ったそうです。


映画『バベル』で一躍有名になった
菊地 凛子さんのように活躍できると良いですね。

菊地凛子
[菊地 凛子さん]


ドラマでは、おそらく重大なカギを握る2人だと思うので、
是非注目して欲しいです。





関連記事

  1. KEYTALK2
  2. 201606241
  3. 坂本龍一
  4. Little Glee Monster
  5. 森川葵 アイキャッチ
  6. 橋本
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

商品紹介記事

  1. ヒロシカレンダー
  2. 伊藤園 瓶お~いお茶玉露
  3. 松岡修造 ほめくり
  4. おっさんマルチケース
  5. 1227-1

海外エンタメ

  1. ジャスティンビーバー
  2. 12/14/2
  3. クリッシー・コスタンザ
  4. 1229-6
  5. ヒュージャックマン

映画特集

  1. 1224-1
  2. 私たちのハァハァ

これは必見動画集!!

  1. アポロ・ロビンス
  2. 神業
  3. クジラ4
  4. 平成の侍
  5. ピタゴラスアイキャッチ

ブログランキング