宮崎県小林市のPR動画第2弾 “山奥”篇(30秒)

この記事は2分で読めます

宮崎県

宮崎県の小林市のPR動画を覚えていますか?
宮崎県小林市の「ンダモンダ小林」のPR動画
このフランス語だと思ったら実は、宮崎県小林市の方言の西諸弁だったというオチです。
前回、この動画の反響がありまして、第二弾が公開されました。
ぜひ、会話に注意しながらご覧ください。



宮崎県小林市 市民応援PRムービー“山奥”篇(30秒)



とある山奥で、突如、倒れこんでしまった1人の若者。
「もうだめだ」と、そう思った瞬間、目の前に現れたのは、なんと神様⁉︎

山の神様から出た言葉、わかりましたか?


Sponsored Link
Copyrights


そうです。
この動画も前回と同様、フランス語に聞こえる小林の方言の西諸弁をフィーチャーしたもの。


動画にある字幕機能ので、
フランス語にチェックを入れてみてください。


西諸弁訳


私は神である
私が お前に 街までの 行き方を教えてよ。
この先へ まっすぐ行けば
大きな 柿の木が 見えてくるから
そしたら 小さな道に出る
曲がりくねった道で 人などを・・・
what’s?


 
と、西諸弁が翻訳され、
神様が何を言ったか分かります。

Sponsored Link


制作概要


この第二弾を企画立案したのは、なんと地元の高校生47人。

大人からは生まれそうにない自由なCM作りを目指し、
およそ3カ月にわたるワークショップを経て、イラストを使った8つのパターンを制作。

その中で、最も人気のあった一作品を実写化したのが今回の神様動画です。


ネット以外にも、まもなく地元放送局のテレビコマーシャルとして、
オンエア(25日〜)される予定です。


この第二弾について、
担当者は…

小林市役所 企画制作課 鶴田健介さん
「住むだけでなく、いろんな機会に小林と関係を持っていただければ、若い人からお年寄りまで見ていただければと思います。」

このPR動画は、
すごく効果がありました。

前回の動画は、173万回再生されて、
移住の相談件数も45件で3倍に増えました。

そして、ホームページの閲覧数も10倍に増えたそうです。

ネットの反応


日本語なの?笑
安心できない日本語
第二弾できたのか!
自分もフランス語だと思ってきた聞いたら方言だったw
標準語もいいけど、方言て面白いよね
神様の言葉、ちょっとだけわかった!
日本語には聞こえないなぁ。気になるね
全国でこのような動画を作れそう
宮崎県ギャグセンあるね
高校生の自由な発想が素晴らしい!




前回の動画に比べると、難易度が低くなったそうですが、
依然、分かりませんね。

来年もこういった地方自治体によるPR動画がブームになっていくと考えられます。

テレビCMとは違って、時間の制約がないのでアイディア次第で勝手に広まり、
競争が激しくなるため、面白さだけでなく具体的なPRも必要になってくる事でしょう。



Sponsored Link


関連記事

  1. 資生堂アイキャッチ
  2. 小林幸子アイキャッチ
  3. 地元PR
  4. 西諸弁
  5. 大分温泉
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

商品紹介記事

  1. ヒロシカレンダー
  2. 伊藤園 瓶お~いお茶玉露
  3. 1227-1
  4. ハロウィン
  5. おっさんマルチケース

海外エンタメ

  1. Computer Magic1
  2. ケンダル・ジェンナー
  3. 12/14/2
  4. 世界のイケメン
  5. ハリソン アイキャッチ

映画特集

  1. 1224-1
  2. 私たちのハァハァ

これは必見動画集!!

  1. クジラ4
  2. 神業
  3. ジェットマンアイキャッチ
  4. 平成の侍
  5. アラジン10

ブログランキング