ドローンを片手に世界一周新婚旅行が英BBCでも話題に

この記事は2分で読めます

201606271

ある日本人夫婦なんですが、
1年にもわたって新婚旅行をずっと続けているんです。

その新婚旅行にドローン
旅のお供として持っていっているんです。


それを使って撮影した映像が
海外メディアに取り上げられるほど注目されています。


Sponsored Link
Copyrights





ドローン片手に世界一周の新婚旅行



山口千貴さん
「期間が1年間の少し長めの新婚旅行でして、
去年の7月に出発して、日本から西回りで、
今最後のほうのメキシコにいるんですけど。」



こう話すのは京都府在住の山口さん夫婦。
(夫:千貴さん 妻:真理子さん)


学生時代から頻繁に海外旅行に行っていた夫の千貴さんが、
あまり海外に行った事のない妻の真理子さんのために、
新婚旅行として世界一周を提案。


2015年7月に日本を出発し、これまでに

アジア(シンガポール)
ヨーロッパ(イギリスなど)
アフリカ(ザンビアなど)
南アメリカ(アルゼンチンなど)

など、実に46カ国を訪れ、
この旅は現在も続いています。


千貴さん
「ドローンで自分たちのセルフィーをとっています。」


そんなふたりが旅のお供として持っていったもの、
それはこんな映像が撮影できるドローンでした。



どんどん広がっていく風景いったいどこまで行くんでしょう



アジアから始まった2人の新婚旅行。
ベトナムではドロンの珍しさに多くの子供が集まってきました。





そして、香港では夜景の撮影にも挑戦。




クロアチアでは美しい街並みと海岸線を
一望できる高度まで。




その後訪れたトルコのカッパドキアでは、
気球とともに鮮やかな景色が広がって行きます。



真理子さん
「想像していた以上にこの土地は綺麗なんだなと思うことが多いです。」

千貴さん
「例えばドバイで撮ったパーム・ジュメラと言う人工島があるんですけど、
ヤシの木の形をした人工島なんですけど、
ドロンを飛ばして初めてやしのきなってるんだというのが見れました。」




YouTubeに公開したドローン映像を
イギリスBBCが取り上げるなど、
今お二人のたびに注目が集まっているのです。


Sponsored Link



因みに旅費はどうしている?
という疑問が湧いてきますが、

千貴さんはインターネット企業で
普段プログラミングの仕事をしていて、旅行のあい間に
会社と離れた場所で仕事をする=「リモートワーク」
収入を得ています。

さすがにアフリカなどではネットワークがつかないので、
そこでは仕事ができないそうです。



ネットの反応

  • 1年間新婚旅行って仕事は?
  • 1年も新婚旅行?
  • うらやましい
  • 旅行終わる頃には新婚じゃないw
  • いくらかかってんの!?
  • 46カ国国…凄い。
  • ドロンが使える人は凄いと思う




  • Sponsored Link


    関連記事

    1. 12/15/2
    2. 201606284
    3. ハッシュタグ
    4. 124-1
    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    商品紹介記事

    1. 1227-1
    2. 松岡修造 ほめくり
    3. 伊藤園 瓶お~いお茶玉露
    4. ヒロシカレンダー
    5. ハロウィン

    海外エンタメ

    1. 1229-6
    2. クリッシー・コスタンザ
    3. 12/14/2
    4. ジャスティンビーバー
    5. ジェス・グリン2

    映画特集

    1. 1224-1
    2. 私たちのハァハァ

    これは必見動画集!!

    1. ピタゴラスアイキャッチ
    2. アポロ・ロビンス
    3. ヒグマ
    4. クジラ4
    5. 神業

    ブログランキング